いらっしゃいませ!

カタヲジャンク堂、店主のカタヲです。

2週連続の週末のの台風でしたが被害はなかったでしょうか?

私は先日のおでん会ではしゃぎ過ぎて

週末は家で大人しくしてました・・・。

歳とったな・・・。

 

雨の日が多いと、外出るのが面倒になるので

事務所にこもって仕入れた商品の検品をやることが多いです。

今回は大量に仕入れたゲーム機を片付けてました。

ゲーム機は中古でも回転が速いのでお勧めですね。

 

今回はプレイステーション2の検品方法についてです。

もう2世代も前のゲーム機ですが、まだまだ需要があります。

 

プレイステーション2の動作確認

プレイステーション2での検品方法は簡単に説明すると、

1・起動確認(電源が入るかチェック)

2・ディスクの読み込み

3・メモリーカードの読み込み

4・コントローラーの動作チェック

この工程で進めていきます。

 

1・起動確認

 まずはAVケーブル、電源ケーブルを繋げて電源が入るか

 確認しましょう。

 ブラウザ画面が映れば起動確認はOKです。

 

2・ディスクの読み込みチェック

プレイステーション2で使用できるディスクは

大きく分けて下の5種類です。

・PlayStation 2 規格DVD-ROM 裏面の色:銀

・PlayStation 2 規格CD-ROM 裏面の色:青

・PlayStation 規格CD-ROM 裏面の色:黒

・DVDビデオ

・音楽CD

この5種類のディスクを順番に本体に入れて

読み込めるかを確認していきます。

ここで読み込めない場合は、ピックアップレンズの汚れか

故障の可能性が高いので、まずはクリーニングディスクで

ピックアップを清掃します。

それでも読み込めない場合はレーザー出力の調整をしますが

調整方法は別の機会に。

確認用のディスクはハードオフなどのジャンクコーナーで

揃えてきましょう。

 

3・メモリーカードのチェック

次にメモリーカードスロットにメモリーカードを指して

認識するかチェックします。

カード指すところが2か所あるので2か所ともチェックします。

ブラウザでこの画面が出れば認識しています。

 

4・コントローラーの動作確認

コントローラーの確認をしていきます。

私は動作確認用に「三国無双」シリーズのディスクを使用しています。

この1本でコントローラーのボタンを全てチェックできますし、

ソフト自体も100円以下で帰るのでお勧めです。

コントローラーのボタンが全て効くことが確認できれば

動作チェックは終了です。

 

このコントローラーですがアナログスティックがベタベタしてるものが

たまにあります。

ベタベタの除去方法は別記事にて紹介してますので参考にしてください。

中古メンテナンス ゴム部分のベタベタの除去方法

 

最後に

プレイステーション2はディスクの読み込み不良と

コントローラーの動作不良が主な故障個所になります。

PS2のディスクは読み込むのにPS1を読み込まない、

その逆のパターンなどあります。

ディスクに関しては上記5種類の読み込みチェックを

しっかりとやりましょう。

コントローラーについては清掃で治る場合もありますが

使い込まれた個体だと、中のゴムが劣化している場合も

多いのでその場合はさっぱりと諦めて別のコントローラーを

用意するか中のゴムを交換します。

 

プレイステーション2は店舗では安く変えることが多く

まだまだ需要のあるゲーム機なので参考にしてみてください。

 

**********************************
★ブログランキングに参加しています★
**********************************

ポチっと押してくれると小躍りして喜びます。

せどりランキング

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

 

**********************************

ジャンク堂メルマガ支店・LINE@支店で

仕入れたものや売れたものを紹介してます。

登録特典で仕入れた商品リストをプレゼントしています。

ご登録お待ちしてます!

カタヲと友だちになる



カタヲジャンク堂 メルマガ支店
メールアドレス
Powered by メール配信システム オレンジメール