いらっしゃいませ!

カタヲジャンク堂、店主のカタヲです。

 

昨日、あるコミュニティの懇親会に参加する予定で

東名高速を移動中に家から電話がかかってきて

「末っ子がガラスの破片で足を切っちゃって、今から病院に行く!」と、

急いでUターンして帰宅して病院へ、着いた時には処置室に入っていて

数針縫っていました。

今回の懇親会は楽しみにしていたので参加したかったですが、

そこは家族が最優先です!

主催者へ謝りの連絡を入れて家にいることにしました。

まあ、懇親会は次回もありますしね。

 

そんな中、アマゾンの売り上げをボーっと眺めていたら

見慣れない数字が乗っているじゃありませんか。

「ほかのトランザクション-その他」で22,000円計上されてます。

なんだろうと見てみると、Amazonが商品を破損した補填額でした。

 

この商品ですが、ここ半年のモノレートはこんな感じです。

新品で仕入れ額は1,900円の商品です。

ここ半年では新品の価格が平均で7,000円から9,000円ほど。

 

しかし、補填額は22,000円!?

 

心の中で「何か罠があるんじゃないのか?大丈夫か」

思った反面、「Amazonさん、壊してくれてありがとう!」

 

何を基準にして補填額を算出してくれたのかわかりませんが、

1年半ほど前に2万円くらいで1件売れていて、今の新品出品者の価格が

2万円位なので、そこから出したのかなと。

まあ、いただけるものは喜んで頂いときますがね。

 

なんてラッキーな話ですが、FBAを利用していると

倉庫内での破損や紛失がまれに起こります。

今回のようにAmazonの方から補填してくれれば心配はないですが

そのまま放っておかれる場合も多々あります。

 

そこで、納品してある商品がなくなってないか調べてみましょう。

 

調べ方は、セラーセントラルのレポート内の「フルフィルメント」をクリック。

画面左側メニューの「在庫」の中にある「在庫調整レポート」をクリックします。

調べたい期間を指定してレポートを請求すると、下の画像のようなレポートが見れます。

今回の破損の商品は上から1,2,3行目で処理されてます。

まず、3行目でAmazonの破損があり、2行目で販売負荷在庫になり、

1行目でAmazonに所有権を移転しています。

 

通常、チェックするのは上の画像だと4行目から下の行です。

数量が1、-1となっているのがわかりますね?

倉庫内で配置ミスで商品が見当たらなくなった場合に、

「在庫商品の配置ミス」という項目で数量が-1されます。

その後、商品が見つかると「在庫商品の発見」の項目で

数量が1になります。

 

ということは。-1のまま発見されていない商品は紛失の恐れがあります。

直近の「在庫商品の配置ミス」は数日後に見つかる可能性がありますが

1か月も2ヶ月も前に「在庫商品の配置ミス」で-1になっているのにも関わらず

その後に「在庫商品の発見」がされてない商品については、問い合わせをしましょう。

 

問い合わせは、セラーセントラルのヘルプから

「処理番号」「FNSKU」「出品者SKU」を伝えて、

「在庫が紛失してる可能性がありそうですが調べてください」と調査依頼をしましょう。

調査の結果、紛失されていた場合は補填してくれます。

 

Amazonの倉庫は何万点の商品が集まる倉庫ですから、破損、紛失も頻繁に起こります。

紛失されて気づかないまま補填もされずにいたら、丸損になりますよ!

たまにチェックしてみてください。

**********************************
★ブログランキングに参加しています★
**********************************

みなさんの応援があると記事更新の励みになります。

ポチっとお願いします。


せどりランキング

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

ジャンク堂メルマガ支店・LINE@支店で

ブログでは書けない情報などを配信しています。

登録特典として売れたものリストをプレゼントしています。

さらに無料LINEチームにご招待します。

登録お待ちしてます。

カタヲと友だちになる



カタヲジャンク堂 メルマガ支店
メールアドレス
Powered by メール配信システム オレンジメール