いらっしゃいませ!!

カタヲジャンク堂、店主のカタヲです。

 

ジャンク堂メルマガ支店・LINE@支店で

ブログでは書けない情報などを配信しています。

登録特典として売れたものリストをプレゼントしています。

さらに無料LINEチームにご招待します。

登録お待ちしてます。

 

 

 

 

先日、事務所で納品用に使っているパソコンの

調子が悪くなって動作がかなり重くなってました。

原因はハードディスクの可能性が高かったので

ハードディスクが完全に壊れる前に手持ちのSSDに交換しました。

今回は、ハードディスクからSSDに今の環境のまま交換する方法です。

HDDからSSDへ交換

SSDとは

今までのパソコンは記憶ディスクにハードディスクを使用していましたが

SSDの登場により新しいパソコンでは記憶ディスクにSSDを採用することが

多くなってなっています。

SSDはUSBメモリーやSDカードなどと同じようにフラッシュドライブと言われる

チップに記憶することで、ディスクを回転して記憶させるハードディスクよりも

物理的な故障が少ないと言われています。

読み込み、書き込み速度も速く、SSDに交換するだけで体感の処理速度が

大幅にアップします。

ハードディスクが完全に壊れる前なら現在使用している環境を

そのままSSDに移し替えて、今まで通りパソコンを使うことができます

用意するもの

 ・現在使用しているパソコン

 ・新しく交換するSSD

 ・パソコンとSSDを繋ぐケーブルやドック

パソコンと繋ぐケーブルは

 USB変換コネクター

 HDDスタンド

 

このようなものを使用します。

現在の環境をSSDのコピーする

SSDをケーブルでパソコンに繋いだら、

現在の環境をSSDにコピーします。

ただコピーしただけではダメなので専用のソフトを

使用します。

私が使っているソフトはフリーソフトの

AOMEI Backupper Standard (無料)

 

です。

他にもフリーソフトがありますが、いくつか試した結果

このソフトが一番使いやすかったのお勧めです。

 

ソフトをパソコンにインストールして実行します

左のメニューの「クローン」を選択します。

「ディスククローン」を選択します。

システム(Windowsなど)が入っているディスクを選択します。

通常はCドライブが入っているディスクです。

次の画面でクローン先のSSDを指定するとコピー作業が開始されます。

ディスクの容量にもよりますが、それなりの時間がかかるので

クローンが完了するまで他の作業はしないで放置しておきましょう。

クローンが完了したらパソコンの電源を切ります。

HDDを取り外しSSDに交換

パソコンからHDDを取り外します。

ノートパソコンの場合はHDDのサイズはSSDと

同じなのでそのまま付け替えるだけです。

デスクトップパソコンなどで大きめのサイズの

ハードディスクの場合は取り付け金具を別途用意して

取り付けます。

 

ノートパソコンの場合

機種にもよりますが裏側のカバーを外すと

HDDを取り外すことができます。

金具をSSDに付け替えて交換します。

あとはカバーを閉めれば交換完了です。

まとめ

環境をそのまま移行したことでSSDに交換後も

電源を入れてすぐに以前の環境のまま使用できています。

体感速度も以前よりも大幅にアップして使いやすくなりました。

前に比べて動作が重いと感じてる方は新しいパソコンを買う前に

SSDに交換してみてはいかがですか?

 

**********************************
★ブログランキングに参加しています★
**********************************

みなさんの応援があると記事更新の励みになります。

ポチっとお願いします。


せどりランキング

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村