確認しましょう!長期在庫保管手数料

せどり

いらっしゃいませ!

カタヲジャンク堂、店主のカタヲです。

 

8月15日と2月15日はFBAの長期在庫保管手数料の課金日です。

詳しくはAmazon公式サイトを見てください。

Amazon.co.jp ヘルプ: 長期在庫保管手数料

 

要約すると「売れない商品をいつまでも倉庫に預けてるんじゃないよ!そんな商品には月ごとにかかる

保管料以外に半年に一度追加で保管料いただくぞ!」ってことです。(個人の感想です・・・。)

 

2017年からこの長期在庫保管手数料について変更がいくつかあり、そのなかでも

1商品(1ASIN)につき1点は課金が免除

が廃止されたのが一番痛かったです。

 

私みたいな中古せどらーの場合は基本1商品1点のものが多かったので、長期在庫保管料については

そこまで気にする必要もなかったんですね。

新品商品と違って中古の場合は利益が多いけど売れるまで時間がかかる商品(ロングテール商品)も多いですが

今回からはいちいち返送してまた納品する手間が増えました。

 

先日アマゾンから届いたメールの一部です。

 

 

在庫数105に対して課金額39,899円!結構な金額ですね・・・。

私の場合はどうしたかというと、全部返送にしました。

 

返送すると1点50円から100円程度ですから5,000円から10,000円で返送できますね。

30,000円ほど節約できますね。

返送した商品は再度FBAに送るか、ほかの販路で売りさばきます。

 

長期在庫の確認方法は

  1. セラーセントラル(または出品用アカウント)にログイン
  2. [在庫] から [在庫健全化ツール] をクリック
  3. (大口出品者様の場合) [注意欄] から長期在庫保管手数料に関するお知らせを確認し、右横にある[商品を見る] をクリック
  4. リンク先の「在庫の保管日数」ページにて[長期在庫保管手数料の見積り]の対象商品を確認

こんな感じです。

確認してみてください。

**********************************
★ブログランキングに参加しています★
**********************************

ポチっと押してくれると小躍りして喜びます。

せどりランキング

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

コメント